Top > 岐阜県 > 岐阜県高山市 > 岐阜県高山市一之宮町一之宮字石原5323番-水無神社

岐阜県高山市一之宮町一之宮字石原5323番-水無神社333

名称 水無神社
祭神 御歳大神(水無神) - 大歳神
創建 不詳
住所 岐阜県高山市一之宮町一之宮字石原5323番
電話番号
ホームページ
由緒 創建の年代は不詳でありますが、清和天皇の時代に従五位上の神階の記事が存在しています。 『延喜式』では小社に列格し、飛騨国の一宮とされました。 鎌倉時代には「水無大菩薩」と称し、社僧が奉仕いたしました。 近世には水無大明神・水無八幡宮と称しました。 戦国時代の戦乱で祭祀が途絶え、附近の寺が管理したが、元禄年間から吉田神道系の神職が奉仕するようになりました。 1773年(安永2年)の安永騒動(大原騒動)では、水無神社が農民の決起集会の場所となります。 その事により、神主4人が捕らえられ、磔にされてしまいました。 明治4年に国幣小社に列格いたしました。 明治7年から10年までは、島崎藤村の父で『夜明け前』の主人公・青山半蔵のモデルとなった島崎正樹が宮司を務めておりました。 1945年8月21日から同年9月19日までの間、熱田神宮の神体(天叢雲剣)が一時避難しておりました。
【スポンサーリンク】

岐阜県高山市一之宮町一之宮字石原5323番-水無神社のmap

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【岐阜県高山市一之宮町一之宮字石原5323番-水無神社】の1件の口コミ

  1. 管理人 さんの口コミ

    現在、水無神社への口コミはありません。
    実際に水無神社に行かれた方からの真実の口コミ投稿をお待ちしています。

【スポンサーリンク】
ページの先頭へ

PAGE TOP