Top > 大阪のパワースポット > 愛染堂

愛染堂

大阪パワースポット愛染堂(勝鬘院)は593年に聖徳太子によって建立されたお寺です。

当初は庶民救済の地として薬草を植えて病人に与える「施薬院」の役割を果たしていました。

「勝鬘院」の名は、この地で聖徳太子が勝鬘経の教えを説き、金堂に勝鬘夫人を安置していることから名付けられました。

「愛染堂」の名は、金堂に縁結び・夫婦和合のご利益に厚い愛染明王が祀られていることから、こう呼ばれています。

大阪パワースポット
境内にそびえ立つ多宝塔は織田信長に焼き払われたものの、豊臣秀吉によって再建され、市内唯一の桃山時代の建物として国の重要文化財に指定されています。

また、境内の如来像には身代わり地蔵と身代わり観音が立っています。

大阪パワースポット

ヤワラちゃんこと谷亮子さんが安産祈願で訪れた愛染堂の入り口。

大阪パワースポット

八角堂。

大阪パワースポット

愛染堂の本殿。

大阪パワースポット

縁結びの霊木で有名な「愛染かつら」

大阪パワースポット

飲むと愛が叶うといわれる「愛染めの霊水」

大阪パワースポット

毎年6月30日~7月2日には大阪三大夏祭りの1つである「愛染まつり」が行われ、秘仏開帳が行われます。

大阪パワースポット

腰掛けると腰痛が治ると言われている、腰痛封じの石。

大阪パワースポット

哲学の椅子というのもあります。

大阪パワースポット

身代わり地蔵はとくに目の病気を防ぐとされています。
身代わり観音は困っている人の前に現れて幸せになるように導いてくれると言われています。


パワースポット-ライン
名称 愛染堂(あいぜんどう)
祭神 愛染明王
神徳・ご利益 縁結び・夫婦和合・健康・商売繁盛・家内安全・子宝・美容・恋愛
住所 大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町5-36
電話番号 06-6779-5800
備考
アクセス 大阪市営地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽丘駅から徒歩3分
【スポンサーリンク】

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

ページの先頭へ

PAGE TOP