Top > 京都のパワースポット > 今宮神社

今宮神社

京都パワースポット今宮神社(いまみやじんじゃ)は、京都市北区紫野にある神社です。

平安遷都後にはしばしば疫病や災厄が起こり、994年(正暦5年)に新たに御輿を造営し、都の悪疫退散を祈ったのが今宮神社の起こりと伝えられています。

また今宮神社は、別名「玉の輿(たまのこし)神社」とも呼ばれています。

こちらの神社に参拝すると、玉の輿に乗れるという言い伝えがあるのです。

良縁のお社は全国に数多くありますが、「玉の輿に乗れる」という神社は日本でたった一つでしょう。

玉の輿という言葉の由来は、江戸時代、西陣にお玉さんという八百屋の娘さんがいて、三代将軍徳川家光に見初められて側室になり、後に五代将軍徳川綱吉を産みました。

京都パワースポット
お玉さん(のちの徳川綱吉の生母桂昌院)が神輿に乗ったということから玉の輿という言葉ができたそうです。

お玉さんほど、自分の意思や策謀なしにトントン拍子に運よく出世した人は日本史上いないとまで言われています。

それほど強運の持ち主だったようです。

お玉さんの出身地が、西陣と呼ばれていたこの地域です。

京都パワースポット

今宮神社の本殿。

京都パワースポット

朱色が鮮やかな正面玄関の楼門は、大正時代に創建されました。

京都パワースポット

境内には、阿呆賢(あほかし)さんという不思議な石があります。
この石を3回叩いて持ち上げて、その次に心で願い事を念じながら3度優しく撫でて、最後にもう一度持ち上げる。
その時に最初よりも重く感じたらダメなんですが、軽く感じたならその願いは叶う、と言われています。

京都パワースポット

色艶やかでとてもカラフルなお守り。
運をひらく「玉の輿お守」の袋は西陣織の生地で作られています。


パワースポット-ライン
名称 今宮神社(いまみやじんじゃ)
祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)
素盞鳴命(すさのをのみこと)
神徳・ご利益 健康・金運・子宝・恋愛・縁結び
住所 京都府京都市北区紫野今宮町21
電話番号 075-491-0082
備考 受付時間9:00~17:00
アクセス JR・近鉄・京都市営地下鉄京都駅から市バス(205・206)船岡山から北へ徒歩5分。
【スポンサーリンク】

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【今宮神社】の1件の口コミ

  1. 管理人 さんの口コミ

    現在、口コミや感想はありません。
    実際に行かれた方の真実の口コミ投稿をお待ちしています。

ページの先頭へ

PAGE TOP