Top > 広島のパワースポット > 仙酔島

仙酔島

今回ご紹介するのは広島県福山市にある「仙酔島」という島です。

鞆の浦に浮かぶ島で、鞆の浦漁港から船で5分ほどで行けるスポットであり「鞆の浦のシンボル」とされています。

島内にはパワーをもらえるとある場所が…。

今回はそんな仙酔島についての魅力をたっぷりお届けします!

鞆の浦の目と鼻の先にある仙酔島

仙酔島仙酔島は鞆の浦漁港の目と鼻の先にある大きな島です。

「仙酔島」という島の名前の由来は「仙人も酔ってしまうほど美しい島」というもの。

漁港からの渡船で5分程の近場の島ですが、外周は約5キロとなっています。

基本的には無人島ですが、キャンプ場や温泉、ホテルなどといった施設も豊富で気軽に訪れることができるのが魅力ですね。

今ではメディアで紹介されたり、ロケ地で使われることも多くなったので、ホテルなどの宿泊施設も予約が増えています。

絶景を眺めながらお風呂に入れる!

仙酔島仙酔島には、島から見える景色を眺めながら入れるお風呂が存在しています。

「江戸風呂」と呼ばれるお風呂は体内に溜まった老廃物をしっかり汗で出すデトックス効果のある日本初の「デトックス洞窟蒸し風呂」となっています。

「母親の胎内風呂」と呼ばれるお風呂は高濃塩度の海水を使用しているので、母親の羊水に近く、浮き枕を使うと温泉に浮かぶことができます。

「歳時記風呂」は月によって温泉の内容が変わり、それぞれ季節感のあるお風呂になります。

特にオススメなのは7月の桃の葉風呂ですが、訪れる際には事前にチェックしてみるとよいでしょう。

温泉で身も心もしっかり清められるパワースポットのひとつです。

ここでしか見ることができない・五色岩

仙酔島仙酔島には日本唯一の奇跡の岩「五色岩」が存在しています。

青・赤・黄・白・黒の5色の岩が海岸に続いています。

五色岩がある場所は、天の気がぐっと集まっている神秘的な場所です。

「宇宙の神秘を秘めた『五色の岩』に巡り会う人は永遠なる幸福の扉を開くであろう。

その地を訪れる人々は人生の苦しみから解き放たれ永遠の平安を得るであろう。」

と古代の聖典にも記されていることから、縁結びのご利益があるパワースポットとしても地元民の間では有名です。

いかがでしたか?

今回ご紹介した「仙酔島」は手軽に行ける・施設が整っているということもあり、鞆の浦を観光する人々がこぞって訪れている人気のスポットです。

淑発施設や湯処以外はほとんど手を加えられていないので、島全体からナチュラルなパワーをいただくことができるでしょう。

みなさんも是非一度、広島県にある「仙酔島」を訪れてみてくださいね。


パワースポット-ライン
名称 仙酔島(せんすいじま)
祭神
神徳・ご利益
住所 広島県福山市鞆町後地
電話番号
備考
アクセス 鞆港仙酔島行き渡船専用桟橋より福山市営渡船にて所要時間5分
人のみ乗船可で鞆の浦〜仙酔島間往復240円
運行時間7時〜21時30分、ほぼ20分毎(仙酔島発最終便21時35分)
【スポンサーリンク】

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

ページの先頭へ

PAGE TOP