Top > 宮崎のパワースポット > 天岩戸神社

天岩戸神社

■概要天岩戸神社1
宮崎でとてつもないパワースポットとして噂される「天岩戸神社」をご紹介します。

溢れ出るパワーが強いためいい加減な気持ちでお参りするべきではないとか、霊感が無いけど確かに神様を感じることが出来たなど様々なことを言われる「天岩戸神社」とは、古事記や日本書紀で登場する天照大神(アマテラスオオミカミ)が閉じこもったとされる天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体にした全国でも珍しい神社です。

そもそも、天岩戸にまつわるお話とは、昔、太陽の女神「アマテラスオオミカミ」が弟である「スサノオウ」の悪事に困り果てて岩に閉じこもってしまったというお話です。

「アマテラスオオミカミ」は、太陽の女神でそれと同時に稲作を守る神様でもあります。洞窟に閉じこもってしまったので地上は光を失い、悪い神様でみちあふれるばかりか稲作も育たず、あらゆる悪いことがおこってしまうようになったのです。

この辺り高天原(たかまがはら)には、「八百万の神(やおよろずのかみ)」と呼ばれるほど大勢の神々が住んでいたエリアだったのでその神々が「天の安河」の河原に集まってどうしたら「アマテラスオオミカミ」が外に出てきてくれるかと作戦会議を開きました。

試行錯誤した結果、最終的には外で楽しく賑やかに騒ぎたて「何をしているのかな?」とアマテラスオオミカミが顔を出した瞬間、すばやく扉を開け外に連れ出したというお話です。

その天岩戸の神話の舞台こそが、ご紹介する「天岩戸神社」です。この神社は3ブロックから構成されているのでパワースポットも3ケ所になります。パワーの強さは様々ですが、順を追って参拝して下さい。

■パワースポット「招霊(おがたま)の木」がある西本宮天岩戸神社2
周るなら西本宮からスタートしましょう。西本宮の御神体は、「天岩戸」そのものです。その為、ここには本殿はありませんが、そのかわりに「天岩戸遥拝所(あまのいわとようはいじょ)」というものが、拝殿の裏手にあります。

そこへは無断で立ち入ることが出来ずまた、撮影禁止区域にあたりますが、そばの社務所で申込むとお祓いを受けることができ身を清めることが出来ます。そのあと、神職の方からこの神社にまつわる神様のレクチャーを受けながら案内してもらうことが出来るのです。所要時間は15分前後なので是非最初に訪れて頂きたいスポットです。

西本宮の御神木として「招霊(おがたま)の木」というパワースポットをご紹介します。この木にまつわる伝説は、「アマテラスオオミカミ」を誘い出す際「あめのうずめのみこと」という芸能の神様がこの木の枝を持って踊ったと言われています。

春先には白い小さな花が咲き、秋には赤い実がなる日本に生息するモクレン科のなかでは唯一の常緑樹で本来は榊(さかき)として神にまつる木だったようです。また、ここ西本宮には、古代銀杏という品種の銀杏の樹があります。全国的にも珍しいようで、特殊な形をした葉と実がなるそうです。

■浄化力がすごいパワースポット「御神水」の湧水
天岩戸神社3岩戸川を挟んで対岸にあるのが「東本宮」です。ここは、天岩戸から外へ出た「アマテラスオオミカミ」が、最初に住まわれたという場所を祀っています。

東本宮の見所は、以前は立入禁止エリアだったという崖っぷちにある「七本杉」です。樹齢600年ほどあると言われる7本の杉の根っこがくっつきあっているという大変珍しい杉を2014年から観ることが出来ます。

さて、ここ東本宮のパワースポットと言えば、「御神水」と呼ばれる湧水です。実はあまり知られていないのですが、飲むと心身共に浄化されパワーがみなぎると評判です。この神水は、杉の御神木の根元から湧き出ていると言われています。西本宮でお祓いを受けたあとは、是非、東本宮の御神水でパワーをチャージして、最終エリアに向かって下さい。

■神様の懐に入り込むような「天安河原宮」が最大のパワースポット天岩戸神社4
天安河原には、この神社に深く関わりのある神話に登場する「アマテラスオオミカミ」が閉じこもった洞窟が祀られています。

河原の先にあるのは、「仰慕窟(ぎょうぼがいわや)」と呼ばれる巨大な洞窟で間口は40メートル・奥行きは30メートルもあると言われています。ここが、八百万もの神が集まり作戦会議を開いたと言われる場所です。

洞窟の光景にも圧倒されますが、その周りに広がる石が積み上げられた光景にも驚かされます。ここでは、石を積みながら願い事を祈ると叶うそうで全国から多くの参拝者があとをたちません。その異様ともいうべき光景がはるか彼方まで続いており、神秘的な世界が広がっているのです。

小さな鳥居と社があるだけですが、ここが「天岩戸神社」で最強といわれるパワースポットになります。ここへたどり着くまでに「太鼓橋」という小さな橋を渡ります。橋の下には聖なる岩土川が流れていますが、この橋を待受けにすると願いが叶うとも言われていているのも人気の秘密です。

「天安河原宮」へは人が1人歩けるほどの遊歩道が設置されていますが、ベビーカーや車いすでは少し厳しい場所になりますのでご注意下さい。


パワースポット-ライン
名称 天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)
祭神 天照大神(あまてらすおおみかみ)
神徳・ご利益 家内安全・勝負運・縁結び・健康運
住所 宮崎県西臼群高千穂町大字天岩戸1073-1
電話番号 0982-74-8239
備考 8:30~16:30
アクセス 高千穂バスセンターから車で15分
九州自動車道・熊本IC・松橋IC車で1時間50分
【スポンサーリンク】

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

ページの先頭へ

PAGE TOP