Top > 京都のパワースポット > 安井金比羅宮

安井金比羅宮

京都パワースポット安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)は京都府京都市東山区にある、「安井のこんぴらさん」で有名な神社です。

それほど大きくない神社ですが、京都のど真ん中でアクセスしやすいことから、京都の有名パワースポットとして連日大勢の参拝者でにぎわっています。

ご祭神は、「日本三大怨霊」とも呼ばれた崇徳天皇です。

保元の乱で讃岐に流された崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮で欲を断ち切ったことから、断ち物の祈願所として信仰されました。

京都パワースポット
まずびっくりするのが、何やら神がベタベタ貼られたドームのようなもの。

これは『縁切り縁結び碑』というもので、参拝者の願い事が書かれた形代がびっしりと貼られているのです。

男女の悪縁、タバコやお酒、ギャンブル、病気、貧乏など切りたい縁なら何でも切ってくれます。

縁切りと聞いてなんだか怖いイメージがありそうですが、きれいさっぱり忘れて新しい気持ちで旅立つような清々しい気持ちになるスポットです。

京都パワースポット

東大路通りに面し、京都観光のど真ん中にある安井金比羅宮の正門。

京都パワースポット

高さ1.5メートル、幅3メートル、人気の「縁切り縁結び碑(いし)」です。
週末には行列ができています。

京都パワースポット

安井金比羅宮の本殿です。

京都パワースポット

「○○と○○が一刻も早く別れますように」
「○○に幸せが訪れませんように」
「○○が会社から去っていきますように」
など、恐ろしいほどの文言が実名で書かれています。
もちろん、「○○君と結ばれますように」という普通のお願いもあります。
一見の価値あり。

京都パワースポット

参拝の方法は、まず本殿に参拝。
次に「縁切り縁結び碑」の横に置いてある形代(かたしろ)に、切りたい縁や結びたい縁を書きます。

京都パワースポット

次に、切りたい縁を念じながら、形代を手に持って、本殿に向かって「縁切り縁結び碑」をくぐります。
次に、結びたい縁を念じながら、形代を手に持って、本殿から神社入り口の方向に向かって「縁切り縁結び碑」をくぐります。
くぐり終わったら、「縁切り縁結び碑」の好きな場所に形代を貼り付けます。

京都パワースポット

ちなみに、「縁切り縁結び碑」の形代は、1年に一度、すべての形代をはがします。


パワースポット-ライン
名称 安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)
祭神 崇徳天皇(すとくてんのう)
大物主神(おおものぬしのかみ)
源 頼政(みなもとのよりまさ)
神徳・ご利益 縁結び・美容・健康・縁切り・みちひらき
住所 京都市東山区下弁天町70
電話番号 075-561-5127
備考
アクセス JR新幹線・東海道本線・近鉄「京都駅」から市バス206系統北大路バスターミナル行、「東山安井」下車、南へ徒歩1分
京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分
阪急京都線「河原町」駅から徒歩15分
【スポンサーリンク】

▲ページトップに戻る


口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【安井金比羅宮】の1件の口コミ

  1. 管理人 さんの口コミ

    現在、口コミや感想はありません。
    実際に行かれた方の真実の口コミ投稿をお待ちしています。

ページの先頭へ

PAGE TOP